チクチク縫うことが大好き!イベント大好き!雑貨屋さんやカフェも大好きです! 
| Admin | Write | Comment |
こんにちは♪          AzurのNaomiです!
                    学生時代から製薬会社勤務までずっと理系の道を進む。                *                       結婚・子育てを機に、分野の違う【裁縫】を楽しむhandmadeライフを満喫。             *                          そして今・・・・            長い専業主婦生活を終えて、水質分析の仕事に復帰。            *                       ハンドメイドはますますスローペースになっちゃいました~。            
                                                            *---*---*---*           original&handmade   *   Azur(アズュール)   *                                                       http://azur.biroudo.jp             *---*---*---*                                                              
                    
カテゴリー
                                                                                             http://azur55.exblog.jp
↑                   過去の記事は、こちら
もう一つのブログ
私の生活ブログはこちら・・・
今日もおしゃべり(アメブロ) http://ameblo.jp/azur55
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/04 NO‐NAME]
[09/25 黄色いビートル]
[08/28 こまち]
[08/22 黄色いビートル]
[06/28 黄色いビートル]
プロフィール
HN:
Naomi
性別:
女性
自己紹介:
 大好きなナチュラルリネンと
 カラフルドットを中心に
 ‘シンプル&ちょっとポップ’
 な生活雑貨を作っています。
mixiコミュあります
                    mixi(ミクシィ)を利用されている方は、Azurコミュニティーでおしゃべりしましょう。
twitterでつぶやいてます
                    たまに、Twitter(ツイッター)でブツブツ言ってます。フォロー大歓迎~です。HN:azur_55
                             Twitterボタン
ポチッと・・・ありがとう
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1007-1.JPG
 
 
鵜飼の集合は、夕暮れ時の長良川。

主人は職場から直接のりばへ行っていたので、私達も遅れないように行きました。
うかいのりばには、すでに観光客がたくさん集まっていました。

驚いたのは、外国人観光客が多かったこと。
この日の乗船客の半数近くは外国人だったんじゃないかと言うくらいです。

乗船時間の18時少し前に、鵜匠さんによる鵜飼の説明があり
いい感じに日が暮れてきたところで屋形船へ乗り込みます。
 
 
1007-2.JPG
 
 
お座敷に座ると、水面が近くて水の音が心地よかったです。
 
船はゆっくりと長良川の上流へ向かい、早速宴会開始~。

職場の懇親会だけあって、仕出し弁当以外にもビール・チューハイ・日本酒・・・
おつまみもどっさり、子供と女性にはケーキの差し入れもありました。
オジサンばかりの宴会だけど、うちの子供たちもすっかり楽しんでいる様子。

そして・・・・・
このにぎやかな宴会が少し落ち着いた頃、岐阜城がそびえ立つ金華山をバックに
いよいよ鵜飼開始です。

 
1007-4.JPG
 
 
たいまつをともした船がすぐ横に並び、10羽ほどの鵜たちが忙しそうに
川にもぐっていきます。

鵜飼は、首に縄をつけた鵜が飲み込んだ鮎を吐かせてとる漁ですが
小さな鮎は鵜が飲み込めるようにちゃんとすき間をあけて縛っているそうなんです。
 (でないと、鵜もストレスたまるよね~。。。)

川の流れに沿って鵜飼見物をしたあとは、停泊して間近で鵜を見ることができ
獲った鮎も見せてくれました。
 
 
1007-3.JPG

 
‘風情がある’ っていう言葉がピッタリな長良川鵜飼。

また機会があったら行ってみたいです。



今年は10月15日まで開催されていますよ。
 
 
 
  
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
めろぅ
鵜飼観覧いいですね(^^)
生まれてからず~っと岐阜に住んでおりますが
まだ鵜飼観覧したことないです
(川原から見たことはありますが^^;)
今年は無理だけど来年あたり行ってみようかな^^v
2010/10/08(Fri)06:53:57 編集
めろぅさんへ
Naomi
ですよね~。
近いと、行こうと思えばすぐに行ける。って思うもんね。
そういう岐阜県民が多くなったためか、最近では
小学校の授業で鵜飼を見に行ったりするんですよ~。
2010/10/08(Fri) 07:35
はじめまして!
うさぎんちゃん
いつからか?ブログにお邪魔させていただいています~よろしくお願いします。手作りモノのアップ等いつも楽しませて貰っています。鵜飼・・・私は京都の嵐山が実家なので、子どもの頃に嵐山の鵜飼を見に行ったなあ~と懐かしくなりました・・・
京都は夏しかやってませんが、まだこの時期にされてるんですね!
鵜さんも寒そう・・・

またお邪魔させてくださいね~
2010/10/08(Fri)11:36:43 編集
うさぎんちゃんさんへ
Naomi
お邪魔大歓迎です~っ!
こちらこそよろしくお願いします。
そっかぁ、嵐山にも鵜飼やってるんやね。
中2まで高槻(大阪府)に住んでいて
松尾の親戚の家へ行ったり・・・と、
嵐山にはよく行ったけど鵜飼やってるのは
知らなかった。。。
今の歳になって、伝統とか気にするようになりました。
 (遅~っ★)
2010/10/08(Fri) 16:02
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86]
忍者ブログ [PR]